あいうべ体操

0
    こんにちは!歯科衛生士の荒川です。
    前回、私の投稿でプレオルソについて触れました。本格矯正の前に行えるマウスピースタイプの矯正です。
    より効果を出すために合わせて行っていただくトレーニングのひとつに、「あいうべ体操」というものがあります。



    やり方はとても簡単で、あ、い、う、べ、それぞれの文字を口を大きく動かす(一文字1秒くらい)体操です。
    歯並びの改善に役立つ他、人間本来の鼻呼吸がしやすくなるので、身体の免疫力アップにも繋がるんです!

    老若男女、色々な方におすすめしたいこのあいうべ体操、お風呂やトイレ、通勤中、散歩中、いつでもどこでも思い出したらやってみてください(^ ^)

    『歯と口の健康週間』

    0

      こんにちは、衛生士の神崎です。

      段々と気温が上がり暑い日が続くようになってきました。

      水分補給をしっかりとってこれからの暑い日を乗り越えていきましょう!!

       

      6月は歯に関わる事が多くなる月です。

      それは、6月4日は語呂合わせで6(む)4(し)歯予防の日です!

      さらに、6月4日から10日までの1週間は

      厚生労働省・文部科学省・日本歯科協会などが

      『歯と口の健康週間』を実施しています。

       

      WHO(世界保健機関)が2018年に発表した統計によると

      日本人の平均寿命のランキングは世界第一位となっています!

      男女の平均寿命は84.2歳

      平均寿命は年々記録を更新しています。

      みなさんが健康で長生きできるように平均寿命から健康寿命の中で

      充実し楽しい人生が送れるようになるといいですね。

      健康に過ごしていく為には食事・運動・良い睡眠・ストレスフリーなどなど

      いろいろあるかと思いますが、100歳以上の高齢者の方の健康の秘訣は

      共通して皆さんよく食べて、よく動いているという事だそうです。

       

      8020運動

      (80歳になっても20本以上の歯を保っていきましょう!という運動です)

      近年、8020を達成する方が増加傾向にあり

      平成23年が40.2%、平成28年が51.2%となり2人に1人が達成しています。

      ※過去のデータから昭和62年では7.0%(80歳1人平均歯数4本)

       

      当院でも定期検診や治療に通われている方も

      『美味しいものをよく噛んで食べて健康でいたい!!』

      と、お話しされるかたが多いです。

      私たちは、皆さんが自分の歯でおいしいものをたくさん食べられ

      健康で楽しく毎日を過ごしていただけるよう

      お口の健康サポートをこれからも全力で行っていきたいと思います。

       

      この6月は『歯と口の健康週間』とともに

      さらにお口のケアに取り組んでいただけると嬉しいです!


      唾液検査

      0

        こんにちは、衛生士の神崎です。

         

        この度、5月から当院では唾液検査システムをスタートしました。

        多項目・短時間唾液検査システム Salivary Multi Test(SMT)

        以前も唾液検査を当院では行っていましたが、

        患者さんに味のないガムを噛んでいただき→そこから出た唾液を採取し→

        唾液量・質のチェックをして→細菌を培養し(1週間)→結果が出る

        といった結果まで日にちを要する唾液検査を行っていました。

        確かに、細菌の量や唾液の質が評価できるので有効的ですが

        やらなくてはならない項目が多くあるので患者さんの負担もありました。

         

        そんな中、多項目・短時間で検査の出来るシステムを導入させていただく事ができました。

         

        患者さんに行っていただく事は『10秒間、お口全体を軽くゆすぐ』だけ!

        後は、その唾液を検査機にかけていき結果がチャートで出てきます。

         

        検査の結果から自分のお口の健康状態を把握して、衛生士と一緒に予防について

        一緒にプログラムを組んでいきます。

         

        今現在の自分のお口の中を知ることから始められる唾液検査はとてもお勧めできるものです。

        是非、興味をもたれましたらスタッフにお声掛けください!!


        休診日のお知らせ

        0

          こんにちは、神崎です。

          今年のG.Wは10連休とゆっくりとお休みをとられる方が多いかと思います。

          なかなかこのように長いお休みは滅多にないと思いますので

          みなさん楽しいお休みをお過ごしください。

           

          当院もG.W中はお休みをさせていただきます。

           

          4月28日(日)〜 5月6日(月)まで

          休診とさせていただきます。

          皆さまにはご不便をおかけしますが、どうぞ宜しくお願いいたします。

           

          5月7日(火)から通常診療となります。


          デンタルフェアに行ってきました

          0

            おはようございます。

            歯科衛生士の神崎です。

            昨日、東京ビッグサイトで開催された『K.O.Dental Fair 2019』へ行ってきました。

            展示棟では入場口に満開の桜の花が来場者を出迎えてくれました。

            各ブースではたくさんのメーカーの商品(歯科器材・器具など)

            の展示販売が行われていました。

            沢山の方が来場されていて大変の賑わいでした!!

             

            会議棟では歯科医師・歯科衛生士の講師の皆さんの講演があり

            そちらの講演会にも参加させていただきました。

            私が受講参加させていただいたのが、

            『患者さんに選ばれ続けるPMTC』という講演会です。

            今や、予防を考えていく時代の中では欠かす事の出来ないトータルケア。

            PMTCとはprofessional mechanical tooth cleaningの略で

            歯科衛生士などの専門家による特別な機械・器具をもちいた歯のクリーニングと

            いう内容です。

            みなさん普段からホームケアを頑張ってされていると思いますが

            その中でもさらにリスクの高い部位の歯のケアを私たち歯科衛生士が

            オフィスケアとしてコントロールさせていただくクリーニングです。

            これからの時代の中で、患者さんご自身がPMTCとどのように向き合っていくか

            我々歯科衛生士がどのように提供していく事が大事かを学ぶ事が出来た

            とても有意義な時間を過ごせました。

             

            これからも皆さんと一緒に予防を考え、皆さんに寄り添える診療を行っていきたいと思います。


            ついに

            0
              待ちに待った新しいユニットが当院に導入されました!!
              気づいてくださる患者様もたくさんいてありがたいです。
              20年以上お世話になったドイツのkavo社でしたが、少し動作に不具合がではじめたので3台全て交換致しました。
              今回も歯科ユニット会のベンツと称されるkavo社の新しいユニットに決めました。
              座り心地、治療する側の身体へのストレスどれをとっても超一流で、患者様はもとよりスタッフの疲労軽減にも繋がり、より一層日々の診療も快適になりました。
              仕事道具にはこだわりを持っておりますが、更に毎日の診療が楽しみになりますね。


              治療機器全てから殺菌水が出るので、衛生面も更に進化を遂げ、この先も長く活躍してくれそうです!

              今後ともより一層こだわった診療に精進して参りますので、どうぞよろしくお願い致します。
              院長 大内 優児

              院外研修

              0
                花粉の時期到来ですね(;_;)
                来院される患者様も花粉でお辛いご様子の方がチラホラ…私自身も重度の花粉症持ちなのでお辛さは痛いほどよくわかります。
                治療中の休憩や治療自体も花粉の時期をずらすなど、お辛い場合は対応致しますので遠慮無く言ってくださいね。

                さて、今週日曜日に、銀座・千葉のスタッフ合同で日本歯科大学名誉教授の丸茂先生の講演を拝聴してきました。休日に共に学習してくれるスタッフに感謝です。

                テーマや内容は専門的な話になりますが、食生活と身体の変化について大枠としてお話をされていました。
                砂糖、小麦粉、油(植物油脂)がいかに身体と心に悪影響を及ぼすかをわかりやすく説明してくださり、スタッフ共々とても有意義な時間を過ごせました。

                例えば、親がこういったものに依存した食生活を送るとどうなるか…?
                産まれてくる子供が歯列不正、病気になりやすい、貧血、疲労、アレルギー、喘息、虚弱体質、弱視、不器用、行動異常などを伴う可能性が高まるということです。もちろん成長する過程で本人が乱れた食生活をしていると上記の事に付随して、虫歯や精神疾患に陥りやすい事実もあります。
                特に歯列不正に関しては、昔に比べると圧倒的に増えている実感はあります。
                以下の書籍はそのありのままが記されています。

                未来を担う子供たちが親になり、そしてまた子供を持つという循環の中で、食生活について知っていると知らないでは人生100年時代を生き抜くのに大きな違いを生むでしょう。

                患者様に対して地域に根ざした医療だけでなく、地域や日本社会の未来を担う健全な子供たちの発育を促せるような指導を、今まで以上に日々取り組まなければいけないと身が引き締まる思いになりました。

                当院では砂糖、小麦粉はもちろんのこと、油の害についても以前から取り組んでおります。待合室にも本がありますので気になった方は是非お読み頂けると幸甚です。油の概念が変わると思います。
                その他当院の歯科衛生士全員が食の知識も持ち合わせておりますので気になる事があれば遠慮なく相談してくださいね。

                院長 大内 優児

                0

                  おはようございます。

                  受付の山田です。

                  雪が降り始めていてこれから積雪の予測がされていますが

                  当院は通常通り診療しております。

                   

                  足元が悪くなっておりますので、お気を付けていらっしゃて下さい。

                   

                  なお、交通状況などによりお約束日の変更がある方はご連絡お願い致します。


                  お子様の歯並びに

                  0
                    こんにちは!歯科衛生士の荒川です。まだまだ寒い日が続きますね。体調管理に気をつけて、日々元気に過ごしましょう(^^)/

                    さて、今回は“プレオルソ”についてのご紹介です。“プレ”は“以前”や“試験的”という意味で、“オルソ”は歯科矯正のことです。ですので、プレオルソは事前矯正ということになります。
                    小児さんを対象とした、マウスピース型の矯正です。
                    既に始められて、効果が出てきているお子さんもいらっしゃいます!
                    当院の患者さんの一症例です????


                    プレオルソ開始前
                    開始後6ヶ月


                    上の前歯が前方に出ていらっしゃったのが…

                    良い位置におさまってきました!


                    成長期に歯が整って並ばないのは、実は顎の成長の仕方に関係します。口の周りの筋肉(外からの圧力)と、舌の力(中からの圧力)のバランスが崩れたまま成長すると、下顎が小さく出っ歯になってしまったり、逆に上顎が抑えつけられ下顎が突き出たかたちになります。また、顎の成長が小さいと大人の歯は並びきらず、乱食いになります。プレオルソをお口に入れて過ごす事で、お口の外からの圧力と中からの圧力のバランスが整い、正常な歯並びに導かれます。

                    只し、症例によっては限界があります。その場合は本格的な矯正が必要となります。

                    プレオルソの効果を発揮させる為に、同時にご案内している“あいうべ体操”も大変重要です。
                    “あいうべ体操”については、次回の投稿で詳しくご紹介したいと思いますので、是非ご覧ください。
                    それでは☆


                    今年もよろしくお願い致します!

                    0
                      今日から仕事はじめでした。
                      皆様におかれましてはお正月はゆっくり過ごせましたでしょうか。私は子供と休み中たくさん過ごせてパワーをもらいました。
                      患者様におかれましては、長いお休みを頂きご迷惑をおかけしましたが、今年も一年楽しく真剣に仕事に取り組んで参りますのでよろしくお願い致します!
                      院長 大内 優児

                      | 1/11PAGES | >>

                          

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << June 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      PR

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM