2017年

0

    2017年

    明けましておめでとうございます。

    本年も宜しくお願い致します。

     

    本年もスタッフ一同

    本気に診療に向き合って

    患者様とともに健康に過ごせるお口づくりの

    お手伝いができるように

    邁進していきます!


    笑顔を広める医療

    0
      こんにちは!歯科衛生士の荒川です。

      先週末、オロフェイシャルリリースのアドバイザー講習会に行って参りました。
      オロフェイシャルリリースとは、口腔顔面の機能回復、アンチエイジングなどを目的とした、特殊な筋膜マッサージ療法です。
      それにアロマセラピーを組み合わせ、セルフマッサージ・徒手療法を主体として自然療法を期待するという、新しいスタイルの予防療法です。
      簡単に言うと、身体に優しい香りを嗅ぎながら、ゆっく〜〜〜り、ストレッチやマッサージをして、心も体も健康になる☆そんなイメージです。
      口元だけでなく、首元から顔周りまでセルフマッサージを施し、深いリラクゼーション効果を体感してきました。
      自律神経が整うって、こんな感じなんだ!そう思いました。
      解剖学的な実験解説からも科学的根拠は高く、口腔内だけでなく全身の健康を守る方法として大変魅力的です。
      施術を受けられるサロンはご紹介できますので、興味のある方はぜひ荒川までお尋ね下さい。

      中でも私が素敵だなと感じたお話を… スキンシップで放出されるオキシトシンのはたらきについてです。
      オキシトシンは、例えばお母さんが赤ちゃんに授乳するときに出るホルモンで、抗ストレス、血圧安定、鎮痛、鎮静、感情や行動の安定など、とにかくたくさんの良い効果が得られるものです。
      オロフェイシャルリリースではもちろん、皮膚を優しく触られる触覚からでもオキシトシンは放出されます。
      アメリカでは、タクティールケアと言って認知症ケアにも行われているそうです。
      相手との信頼関係を構築でき、さらにお互いの健康を維持促進できるなら、まさに一石二鳥!
      照れ臭いかもしれませんが、家族や大切な人と手を繋いだり、頭やお顔を撫でてあげたり、ハグしてあげたり…スキンシップを自然としている社会が広がるといいなと思いました(^^)

      ただし!相手を間違えると逆に社会問題になってしまうので、くれぐれもご注意下さい!笑

      歯医者デビュー

      0

        こんにちは。受付の小方です。

        最近ようやく、秋らしくなってきましたね。

        急に寒くなって、皆さま体調などお気を付け下さい。

         

        話は変わりますが、私も息子が2歳になり歯医者さんデビューをしました!(^^)!

        まだ、口を長い時間あけている事が、難しく、歯医者さんになれる事からスタートです!!

        おうちのケアも、ハブラシ、糸ようじ、ウガイ、だいぶ慣れてきました。

        後は、母子感染に注意して、私も定期的にチェックして、虫歯菌を少しでも減らし、

        子供の虫歯0を目指してがんばります。

        子供の検診がてら、是非、お父さん、お母さんも検診にいらして下さいね(#^.^#)

         

         

         


        今年は台風が多いですね

        0

          こんにちは、衛生士の神崎です。

          今年は台風の多い年ですね。

          残念なことに、

          9月に入って晴れの日は数日しかありませんでしたね…

          天気によって気分が左右されてしまう私にとっては

          みなぎるパワーがでない調子でした。

          やはり太陽のパワーはとても必要なんだと改めて感じた次第です。

           

          雨が降る日が多くて洗濯物がなかなか乾かず部屋干しなので

          部屋中しめりけと部屋干し臭ですっきりしませんよね。

           

          適度な温度・湿度

          これは細菌にとってとっても快適な環境です。

          菌は一気に増殖していきます。

          洗ったはずの洋服でさえも臭い…

          菌が原因ですね!

          これはどうにかして対応しなくてはなりませんね。

          菌を増殖させないためにはどうするか…

           

          を考えた時に、実はお口の中も同じことが言えるのです。

          お口の中には虫歯菌・歯周病菌が必ず住みついているので

          この菌たちを繁殖させないように住みにくい環境にしていかなくてはなりません。

          では、どの様にしていくのか…

           

          まず何も考えずともすぐに実行できることは

          日ごろ行っているブラッシングです!!

          細菌の餌となる汚れをまずしっかりと取り除く事!!

          汚れはなかなか目では確認することはできませんが

          1本1本鏡を見ながら歯を丁寧に磨く!フロスや歯間ブラシを使う!

          これがまず大事です!!

          ありきたりな話になってしまいますが、今日からでも始められる大切な事です。

          当院でも患者さんと一緒にブラッシングテクニックが向上出来るように

          歯ブラシを持参して来院してきていただくお時間を作っていただく事があります。

           

          是非、今年の台風一過と共にお口の細菌も吹き飛ばしていきましょう!

           

           


          夏季休暇のお知らせ

          0

             

             

            こんにちは。

            2月から新しく入った受付の岡崎です。

            宜しくお願いします!

             

             

            皆さま、SLPをご存知ですか?

            SLPとは、日本歯科大学名誉教授 丸茂義二先生考案の

            歯ぎしり、食いしばり・睡眠の質の向上が期待できる装置です。

             

            現在、実際の模型と資料が受付に置いてありますので

            ぜひお手に取ってご覧になってみてください!!

             

            気になる方はスタッフまでお声掛けください(^^)

             

             

             

            また、休診のお知らせです。

             

            8月11〜18日は夏季休暇となります。

             

            8月19日は通常通りの診療となります。

            ご不便をおかけしますが宜しくお願い致します。

             


            専門医との連携

            0
              院長の大内です。

              もうすぐ梅雨明け、蒸し暑い日々が続いておりますが、如何お過ごしでしょうか。

              今日は歯科における歯内療法専門医なるものについてお話ししますね(^^)

              当院では、親知らずの抜歯と難治性(通常の根の治療では治すのが難しい症例)の歯根の病気につきましては、専門医に紹介させて頂いております。

              親知らずの抜歯に関してはイメージがつくかもしれません。

              では、根の病気とはどういったものになるでしょうか?

              通常、根の治療とは歯の神経をとり、神経が入っている管(根管)の中に神経の代わりとなるお薬を詰めるのが一般的な流れです。
              しかし、時間がたち、再度根管の中に何かしらの要因で最近感染を起こした場合に、再び根の治療が必要になります。

              しかし、様々な文献や臨床データから、再度の根管治療は成功率が著しく下がることがわかっています。

              理由としては、根の中は非常に複雑な形態をしており、一度治療した根に多量の細菌感染を起こしてしまうと、それを取り除くのが非常に難しいからです。

              また、虫歯治療と同じで、再治療をすればするだけ歯を削ったり、根の中を削ったりと歯や根の質が著しく落ちてしまいます。
              結果、歯や根のひび割れ、しいては破折に繋がります。

              そこで、歯内療法専門医の出番です。
              歯内療法専門医は、マイクロスコープという高倍率で根の中を覗ける機器を用いて、歯や根の質を落とさずに、最小限の根への負担で汚れを取り除くことが可能になります。
              また、根の外に感染が及んでしまい、根の中からだけの治療では治せない場合に、マイクロスコープを用いてこれまた最小限に根の先の感染が及んだ部分のみ切断する手術も可能になります。

              私どもは自分が受けたい治療を実践すべく、患者様一人一人に合ったオーダーメイドの材料、治療法を提案・提供しております。

              当院で提携している歯内療法専門医は日本でトップレベルの専門医です。
              緑区にある病院ではないので、交通の便では患者様にご迷惑おかけしますが、根の治療でお困りの方々には、自信を持って紹介できる提携先となっております。

              今後とも、患者様一人一人に合った治療を提供できるよう、専門医との連携を強め、私どもの知識・技術の研鑽にも余念なく取り組んで参りますので、どうぞよろしくお願いいたします(^^)


              5月になりました

              0
                こんにちは!歯科衛生士の荒川です。

                ゴールデンウィーク、皆様いかがお過ごしでしたか?明日から診療が再開します。休診中に何か問題があった方も、大変お待たせ致しました。お電話も混雑が予想され、繋がりにくいかもしれません。ご迷惑をおかけしますが、何卒、よろしくお願い致します。

                気温もぐんぐん上がり、もうじき熱中症にも気を付けたい季節となりますね。
                水分補給も大切ですが、清涼飲料水(砂糖の含まれるもの)の摂り過ぎは虫歯の発生を促しますので、要注意です!
                麦茶やコーヒーなどは体温を下げる飲み物なので、暑い日にはそういった物を中心に飲まれると良いかもしれませんね☆

                五月晴れの日々を、どうぞお健やかにお過ごしください(^^)

                休診日のお知らせ

                0
                  〜休診のお知らせ〜

                  4月29日(金)から5月5日(木)まで休診させていただきます。
                  5月6日(金)からは通常診療となります。
                  宜しくお願い致します。

                  新学期!!

                  0
                    こんにちは。受付の小方ですゆう★
                    4月も半ばを過ぎ、入学式や入社式を終えて新しい生活にも慣れ始めた頃ですねゆう★
                    この時期になると、学校検診なども行われる所も多いかと思います。
                    検診結果で心配な事や不安な事などありましたら、一度歯医者さんにお口の中のチェックにいらして下さいヤッタv


                     

                    ミーティング

                    0
                      こんにちは、衛生士の神崎です。
                      もう少ししたら4月。
                      新しい年度の始まりです。
                      いろいろな希望を持って頑張りたいものですね!

                      当院でも患者さんがお口の中を『きれいにしたい』、『治したい』、
                      という希望をどのように答えられるかをスタッフで日々話し合いをしております。

                      来院された患者さんの声にしっかりと耳を傾けて、
                      お口の中の環境をすみずみまで検査・診断し、
                      診断結果から患者さん一人一人にあった治療プランをたてて、
                      お口の中がこうなるといいな、と思うゴールを院長や担当衛生士やスタッフと
                      一緒にいろいろお話して考えていくお時間をいただいております。
                      健康に楽しく笑顔で過ごせるお手伝いができますように。

                      みんなで健康な歯で笑顔になりましょう!歯

                      | 1/7PAGES | >>